bunmei3.jpg(159882 byte)

テクノロジー表は表内の各ユニットをクリックすることで詳細画面が表示されます

The Carthaginian Empire

Carthaginians(カルタゴ) カルタゴは海軍、陸軍ともに強力。カルタゴは古くから傭兵を多用する国家であったため、イベリア、ケルト、イタリアの大使館を建設することで各方面の傭兵を雇い入れることができる。また騎兵や建物に強い軍用象、精鋭神聖隊と呼ばれる寺院で作成できるチャンピオンユニットも強力。とにかく鉄を多く消費する文明であるが、交易にボーナスあり。また石壁のHPは他文明の約3倍だが、速攻にはあまり適さない。恐怖の化身にして名将、ハンニバル・バルカも操ることができる。

テクノロジー表

cartagemini.jpg(46297 byte)

The Celtic Tribes

The Celtic Tribesは総じて海軍が弱い。しかし、建物は主に木造で低コストかつ高スピードで建設可能。また住居以外の建物でも人口の上限が上昇する。多くのユニットが食料と木のみで作成可能。石壁は矢を放たないので、防衛よりも速攻に向いている。

Britons(ブリトン) ブリトンは、食料のみで作成でき騎兵に対して絶大な殲滅力を誇る軍用犬、動きが遅いが白兵戦が強力な長剣剣士、総合戦闘能力が非常に高い戦車、そして強力な女英雄ユニットであるブーディカを有する速攻に適した文明である。多くのユニットが食料と木で生産でき、鉄をCityPhaseまで温存しやすいのも良い点。TownPhaseで軍用犬と共に攻め立て、CityPhaseで優れたユニットと共に敵国を料理しよう。魅惑いっぱいのストーンヘンジも建設可能。

テクノロジー表

britonmini.jpg(37127 byte)

Gauls(ガリア) ガリアは内政面に数多くのボーナスを持ち、潤沢な資源を礎に序盤から終盤まで絶え間なく兵士を送り込むことができる文明。The Celtic Tribes特有のユニットは脅威ではないものの、鉄を温存しやすくコストも安い。英雄ユニットも内政を強化するものが2種、戦闘に特化したものが1種と、状況に応じて選択できる。畑の効率をさらに上昇させる建造物、回転式粉引き所も建設可能。

テクノロジー表

gariamini.jpg(49329 byte)

The Hellenic States

The Hellenic Statesは総じて建物が硬く、またテクノロジーの研究費用が安くなっている。戦闘面では槍兵が強く、槍兵で陣形を組むと正面に対しての戦闘が有利になる特殊陣形が組める。知的な派閥。

Athenians(アテナイ) 海軍陸軍共に強い。アテナイ固有の戦艦から兵士を作成することが可能。陸では槍兵、射手が強い。またテクノロジーを研究することで未所有の土地でも石壁を建てれるようになる。これによって様々な戦術的な応用ができる。攻城兵器もカタパルトが作れるので各ユニット土地を選ばず強い。各英雄ユニットの特殊能力も多様で魅力的。

テクノロジー表

athenaimini.jpg(46474 byte)

Spartans(スパルタ) ゲーム内最強の槍兵を有する。チャンピオン兵はもちろんのこと、一般槍兵もコストの割りに堅く、終盤戦でも十分通用する。さらに剣士は作成と同時に熟練度が最高になる上、移動速度が非常に速く多方面で重宝する。スパルタお得意の教育方針で槍兵の体力を飛躍的に上昇させることも可能。そして英雄ユニットとして古代ギリシャの英雄を扱うことができ、その戦う様はまさに軍神。歩兵以外のユニットには期待できない。

テクノロジー表

spartamini.jpg(47776 byte)

Macedonians(マケドニア) ゲーム内最強の攻城兵器を有する。槍兵を中心とした歩兵、槍騎兵、攻城兵器が強力な陸軍国家。攻城兵器は強力でラム(破城槌)、カタパルト、対人バリスタ、そしてマケドニア固有の攻城塔も作成可能。攻城塔は耐久力が高く、兵士を収容した数だけ放たれる矢の数が増えるため敵に矢の雨を降らせることが可能。マケドニアの防御力の高い槍兵との布陣は強力だ。また英雄ユニットとしてかの有名な軍神、アレクサンダー大王を操ることができる。

テクノロジー表

macedoniamini.jpg(48455 byte)

The Iberian Tribes

Iberians(イベリア) ゲーム内最強の奇襲兵、奇襲騎兵を有する。イベリアはゲーム開始時に街の周りに城壁が作成される安心設計。Falcata剣士も強い。イベリア奇襲兵の初期能力は他国の奇襲兵と遜色無いが、熟練度がエリートに達すると火を帯びた投槍を投げるようになり、殲滅力が飛躍的に上がる。チャンピオン奇襲騎兵も火投槍を投げるので奇襲兵と奇襲騎兵で敵国を火の海にすることが可能。素早く奇襲兵を育てることで、敵に対して大きなアドバンテージを握ることができる。

テクノロジー表

iberiamini2.jpg(42592 byte)

The Mauryan Empire

Mauryans(マウリヤ) ゲーム内最強の戦象部隊、射程が最も長い射手を有する。Worker Elephantという内政専用の象を有し、建物の建設/修繕、移動式貯蔵庫として利用できる。また歩兵も優秀で、建物に対して効果的な棍棒戦士、槍兵に効果的で防御力の高い女性剣士を有する。反面ゲーム内唯一の攻城兵器が一切作成できない文明でもあり、軍用象、棍棒戦士を投入するタイミングが重要。流動的な攻撃が可能な文明と言える。英雄ユニットも特殊なものが揃っている。

テクノロジー表

mauryamini2.jpg(47960 byte)

The Achaemenid (Persian) Empire

Persians(ペルシア) ゲーム内最強騎馬部隊を有する。騎士、槍騎兵、弓騎兵共に強力。騎馬以外にも射手、英雄ユニット、そしてアケメネス朝ペルシアの精鋭部隊、"アタナトイ"という名でも有名な"不死隊"も極めて強力。不死隊は作成時間をズバ抜けて短くすることが可能な兵士で、英雄ユニットである"キュロス2世"からも作成可能。また文明ボーナスで陸路の交易、商人によって得られる資源が多くなっている。「世界七不思議」のひとつ、"バビロンの空中庭園"も建設可能。

テクノロジー表

persianmini3.jpg(42314 byte)

The Roman Republic

Romans(ローマ) ゲーム内最強の剣士を有する。槍兵、騎士も強いが、攻城兵器、海軍も極めて優秀な総合軍事国家である。さらに"City Phase"で建てれるようになる"軍事基地"及び"攻城壁"はなんと敵の陣地内でも建設可能。軍事基地は一般歩兵、攻城兵器も作成できる上、城のように矢も放つ。攻城壁は木製ながら耐久力が高く、支柱には見張り台が建設され、矢を放つ。この二つの建物をいかに適した場所に建設できるかが鍵を握る。ただし内政面のボーナスは一切無い。

テクノロジー表

romanimini2.jpg(47194 byte)

The Diadochi States

"Diadochi"はギリシア語で「後継者」を意味する。この名は絶大な権力と領地を有したアレクサンダー大王の死後、その後継者となった者達同士が領土をめぐり戦争を起こし、結果三国に分裂したため総称としてつけられた。プトレマイオス朝エジプト、セレウコス朝シリア、アンティゴノス朝マケドニアの三国が該当する。総じて堅固な槍兵を有し、特徴的なテクノロジーが点在。さらにCivic Centerのような働きをし安価で容易に建設できるMilitary Colonyが建設可能という特徴を持つ。またマケドニアの武器である攻城塔も作成可能。

Seleucids(セレウコス朝) City Phaseにて兵士の流派を選択でき、マケドニア色の強い重装兵士、東部色の強い軽装兵士のどちらかを作成できるようになる。それぞれの兵士の見た目、能力共に大きく異なるので、戦況に合わせて兵士の性質を選択できるのは大きな強み。同じDiadochi StateのPtolemiesよりも戦闘に特化した文明と言える。Military Colony押しが重要な文明である。

Seleucidmini.jpg(45166 byte)

Ptolemies(プトレマイオス朝) ゲーム内随一の食糧生産効率を誇る。その潤沢な食料を礎とした塔型軍用象、安くて堅い槍兵の大量投入は強力。また鉄を多く必要とするが、傭兵の雇い入れもできる。この文明で重要なのは強力な食料生産能力を余すことなく使うこと、つまり出し惜しみ無くユニットを作り続けることだ。強力な食料生産能力は独自テクノロジーを研究することで発揮されるので忘れず研究するように。攻城兵器も射程ユニットのみだが強く、軍事的にも特に死角が無い。

ptolemiesmini.jpg(50293 byte)

Back to Top