multiplayworld.jpg(81989 byte)

O A.D.でのマルチプレイ(Multiplayer)はホスト側IPアドレス直打ちで行う。このページではグローバルIPアドレス直打ち法と、仮想プライベートネットワークを作成、管理できるツール Hamachi を利用した方法を紹介する。

方法① グローバルIPアドレス直打ち法

プロバイダに与えられたグローバルIPアドレスを利用して接続する方法。ルータを用い、1つのIPアドレスを複数PCに振り分けている場合は利用できない可能性が高い(LANなら接続可)。そういった方はIPアドレスを発行してもらうか、方法②を利用しよう。

ホスト側

1. ゲームを作るホスト側のUDPポートを開く まずホストになるプレイヤーを決めます。そしてその方のルータ設定でO A.D.のマルチプレイに使用されるUDPポートを開く必要があります。
開くUDPポート20595です。開き方はお使いのルータによって違いますので各自ご確認を。

2. ホストは自分のグローバルIPアドレス、若しくはホストネームを相手に伝える ホストの方は自分の”グローバルIPアドレス”調べて控えておきましょう。調べ方は多々ありますが、こちらのサイト様にアクセスするのが手っ取り早いでしょう。確認できたら他プレイヤーに伝えます。   

3. ホストがゲームを作成し、他プレイヤーを迎え入れる 0 A.D.の起動画面から"Multiplayer"-"Host Game"を選び自分の好きな"Player Name"を入力し、"Continue"を押すとサーバーが立ち上がります。サーバーが立ち上がるとゲームの各種設定変更を行うことができます。まず右側にある"Match Type"を"Random"に設定し、左上の"Number of Players"で対戦人数を設定して他プレイヤーが来るを待ちましょう。初期で他プレイヤーの"Player Placement"には"AI Bot"が入っていますが、他プレイヤーが参加すると同時にプレイヤーの名前に置き換わるのでそのままで大丈夫です。

multiplay.png(392473 byte)

4. ゲームの細かい設定を行い、対戦開始 まず最初に覚えておいていただきたいのはゲームの設定、対戦マップ、各プレイヤー文明選択チーム設定全てホストが行います。他プレイヤーはチャットしかできません。また自陣の色変えはできず、ゲームに参加した順に色が決定されます。他プレイヤーと意思疎通をし、設定が終わったら"Start Game!"でゲーム開始です。

ゲスト側

1. ホスト側のグローバルIPアドレスを聞き、サーバーが立ち上がるまで待つ IPアドレスはパソコンに割り振られた住所のようなものなので、みだらにばら撒いたり今流行りのtwitterにUPしたりしてはいけません。教えていただいたらホスト様に感謝しつつ、時が来るまで待ちましょう。

2. ホスト側のゲームに参加する サーバーが立ち上がったとの吉報が入ったら0 A.D.の起動画面から"Multiplayer"-"Join Game"を選び自分の好きな"Player Name"とホスト側のIPアドレスを入力して"Continue"を押すことでゲームに参加することができます。ここで"Connecting Server..."で動く気配がなかったり、"Lost connection to the server.""Reason: Unknown reason."と出たりした場合はIPアドレスが間違っているか、ホスト側のポートが開いていない、そもそも個別グローバルIP持ってねぇ等の理由が考えられます。ちなみにどんな理由でも"Reason: Unknown reason."と表示されます。   

3. チャットしかできないのでホスト側にしっかり設定してもらう ゲスト側はチャットしかできず、自分の文明の選択すらできません。なのでホスト様に誠心誠意自分の要望を伝え、設定していただきましょう。ホスト様が"Start Game!"を押すとゲーム開始です。

方法② Hamachi を利用した仮想プライベートネットワークによる接続法

カナダのLogMeIn社が開発した仮想プライベートネットワークツール、Hamachiを利用した方法。ポート開放、IP共通等の弊害を心配することなくマルチプレイ可能。参加者全員Hamachiのインストールをし、お互い同じ”プライベートネットワーク”に参加してから行う。無料版は最大5人までしか同時に参加できない欠点がある。また同じ”プライベートネットワーク”に参加している人同士はどうしてもセキュリティが緩くなるので、見知らぬ人と利用する際にはファイアウォール等のセキュリティを万全にしておいたほうが良い。

ホスト側

1. LogMeIn Hamachi をダウンロード、インストールする まず、ダウンロードサイトへ移動してHamachiをダウンロードしましょう。インストールの際に"Japanese"を選択すれば日本語表記になります。

2. Hamachiを起動し、新規ネットワークを作成する インストールが終わったらHamachiを起動し、左上の電源マークを押して”オン”にします。そうするとあなたのHamachi上のIPアドレスが発行され、上部に表示されるようになります。このアドレスを控えておきましょう。そして上部タブの”ネットワーク”から”新規ネットワークの作成”を選択し、あなた独自の”仮想プライベートネットワーク”を作成します。作成には好きなネットワークID、ネットワークに参加するためのパスワードを設定できます。それぞれ設定し”作成”を押すと”プライベートネットワーク”の完成です。   

3. 他プレイヤーを先ほど作ったHamachi上のネットワークに参加させる ゲストの方々にもHamachiをインストールしてもらい、あなたの”プライベートネットワーク”に参加していただきます。”先程設定したネットワークIDとパスワードを伝えます。この際、ネットワークID、ならびにパスワードは大文字小文字の区別もあるのでしっかり伝えてあげましょう。参加できたらHamachi内のあなたのネットワークにゲストの名前が追加されます。

hamachi0ad.jpg(56321 byte)

4. Hamachiを起動したまま0 A.D.を起動し、ゲームを作成 対戦予定者全員あなたのネットワークに参加したのを確認したら0 A.D.を起動します。"Multiplayer"-"Host Game"を選び自分の好きな"Player Name"を入力し、"Continue"を押すとサーバーが立ち上がります。サーバーが立ち上がるとゲームの各種設定変更を行うことができます。まず右側にある"Match Type"を"Random"に設定し、左上の"Number of Players"で対戦人数を設定して他プレイヤーが来るを待ちましょう。初期で他プレイヤーの"Player Placement"には"AI Bot"が入っていますが、他プレイヤーが参加すると同時にプレイヤーの名前に置き換わるのでそのままで大丈夫です。

5. あなたのHamachi上のIPアドレスを他プレイヤーに伝え、参加してもらう ここであなたのHamachi上のIPアドレスをプライベートネットワークに参加している他プレイヤーに伝えます。相手もプライベートネットワークに参加していないとこのIPアドレスは意味を成しません

6. ゲームの細かい設定を行い、対戦開始 もうあとは方法①と一緒です。ゲームの設定、対戦マップ、各プレイヤー文明選択チーム設定全てホストが行います。他プレイヤーはチャットしかできません。また自陣の色変えはできず、ゲームに参加した順に色が決定されます。他プレイヤーと意思疎通をし、設定が終わったら"Start Game!"でゲーム開始です。

ゲスト側

1. LogMeIn Hamachi をダウンロード、インストールする まず、ダウンロードサイトへ移動してHamachiをダウンロードしましょう。インストールの際に"Japanese"を選択すれば日本語表記になります。

2. Hamachiを起動し、ホスト側が作成した既存のネットワークに参加する インストールが終わったらHamachiを起動し、左上の電源マークを押して”オン”にします。そうするとHamachiIPアドレスが発行されますが、とりあえずはいいです。上部タブの”ネットワーク”から”既存のネットワークに参加”を押してIDとパスワードを教えてもらい、ホスト側が作成した”プライベートネットワーク”に参加しましょう。この際大文字小文字の違いも認識するので注意。参加できるとHamachi内にグループIDとメンバーが表示されるようになります。   

3. ホスト側のサーバーが立ったらホスト側のHamachi上のIPアドレスを入力してゲームに参加する あとはほぼ方法①と一緒です。0 A.D.の起動画面から"Multiplayer"-"Join Game"を選び自分の好きな"Player Name"とホスト側のHamachi上のIPアドレスを入力して"Continue"を押すことでゲームに参加することができます。おそらくすんなり参加できると思います。

4. やっぱりチャットしかできないのでホスト側にしっかり設定してもらう やっぱりゲスト側はチャットしかできず、自分の文明の選択すらできません。なのでホスト様に誠心誠意自分の要望を伝え、設定していただきましょう。ホスト様が"Start Game!"を押すとゲーム開始です。

対戦を楽しむコツ

現在0 A.D.は開発途中でアルファ版となっている。そのためあまり融通が利かないポイントが多数ある。そこらへんを打開策と交えて書いていく。

1. 対戦の後半、やたら重い

現状の0 A.D.最大の問題ポイント。原因は大量のユニットを一度に移動させるときのPathfindingに問題がある模様。このせいで大量ユニットによる大戦ははっきり言ってストレス大戦になってしまう。打開策として、まずBotは問答無用でユニットを動かしまくるのでマルチプレイではなるべくBotを入れない、初期設定300の人口の最大上限を200にする、などが考えられる。それでも後半は対戦相手が攻めるために大量のユニットを動かすと重くなり、攻められるタイミングがわかってしまいがち。

2. マップにユニットが引っかかる

0 A.D.のマップは起伏があり、ユニットも3Dとして認識している。ユニットが行動できる場所も1か0ではなく、目的地への角度と高度で到達可能かを判別する。つまり特徴的なカスタムマップへの適応能力は高いものの、引っかかりやすいのだ。打開策と呼べるものもないが、現在の既存マップ"Pyrenean Sierra"は避けたほうが良い。理由として山の間の細い道、ここがたまらなく引っかかる。特に攻城兵器が引っかかる。マップとしてとてもかっこ良いので残念だ。

以上を踏まえて最大限0 A.D.を楽しもう。無料だし!!

Back to Top