0ad-foray.png(662046 byte)

-0 A.D.製作チーム"Wildfire Games"の理念-

0 A.D. is FREE. No pay-to-play. No DRM junk. Share it. Mod it. Live it. Love it.
0 A.D.は完全無料。楽しむのに金はかからない。著作権なんてものもない。共有し、改良し、送信し、愛せ。


0 A.D.とは?

0 A.D.は西暦元年から紀元前500年頃の史実に基づいたRTS(リアルタイムストラテジー)ゲームである。ローマ帝国の飛躍、アレクサンダー大王による大帝国建設、ケルト族によるギリシャ侵略、ハンニバルによるローマ侵攻等、太古の文明を自分の手で操り、当時の熱闘を体現できる。

0 A.D.の特徴


1. 完全無料、オープンソース、ゲーム開発者が集まって作られているRTS。     
0 A.D.は完全無料。Wildfire Gamesが中心となって開発しているものの、誰でも自由に0 A.D.の開発に携わることができる。彼らの意見交換場である掲示板では、同士による毎日沢山の技術的な議論が行われている。そんな0 A.D.を開発している彼らは、なんと著作権を放棄している。確かにオープンソースである時点で著作権絡みで縛るのは中々難しいのではあるが、ここまでおおっぴらに公開しているゲームはあまり見受けられない。ソースコードだけでなく、画像や音楽すら第三者が自由に扱って構わないのだ。彼ら曰く、0 A.D.はプレイヤーだけでなく、開発者にも向けたゲームである。未来のゲームの卵になれれば、とのこと。
  


2. 王道RTS、AoEシリーズを基にしたフル3Dゲーム。
かの有名な王道RTS、Age of Empires(エイジオブエンパイア)のルールに沿ったゲーム展開。自国を拡大しながら内政面を整備、軍隊を作成し敵国を叩く、という流れ。その流れの中には様々な戦略と思惑が交錯する。リアルタイムで行われる戦略のやり取りは、ひとつの行動が戦況を一変しえるほどシビア。マルチプレイ機能も搭載されている。また3Dで表現された0 A.D.は、これまたWildfire Gamesが開発した独自エンジン、"Pyrogenesis"で表現されている。エンジン自体は非常に軽い印象を受け、3D描写は0 A.D.の無骨なイメージに合っている。
  
what_image1b.jpg(114341 byte)
  

  

3. 史実を基にした仕様、魅力的な文明とユニット達。
これはRTS経験者にしか分からない話になってしまうが、内政ユニットと戦闘ユニットが明確に分かれているのが一般的だ。だが史実には軍人も普段は一般的な職を持ち、戦争になると敵地へ赴いて前線基地を建設したりしていた。このことから0 A.D.では一般兵と精鋭兵とが別れており、一般兵は内政を行うことができる。内政専門に行うユニットは一般女性だ。また大帝国を建設したアレクサンダー大王や、恐怖の化身ハンニバル、無配の将スキピオ等、史実の英雄ユニットを操ることができる。
  
what_image3b.jpg(142929 byte)
  

  

  4. とはいえまだα版。現在も同士達による開発は続いている。   
0 A.D.の開発が表面化したのは前述の"Pyrogenesis"が概ね開発できた2009年末から。そこからα版をリリースし、改良を続けてきた。プロジェクト自体、完全無料、著作権放棄の非営利目的であるため、開発進行速度は速いとはいえない。だが彼らの開発秘話を見るに、必ず最後までプロジェクトを続けてくれるだろう。

動作環境 / ダウンロード : Lastest Version [Alpha 16 Patanjali]

0 A.D.はOSを問わないクロスプラットフォームゲーム。起動自体は軽いので試してみてほしい。マルチプレイによる異なったOS同士の対戦も可能。もちろん本家でもダウンロード可能だが、日本のサーバーである当HPがミラーとしてダウンロードできるようにしておく。(本家公認

・ Windows Version: 2000, XP, Vista, 7 or 8
Processor: 1 GHz Intel or x86 compatible
Memory: At least 512 MB
Graphics Card: least 128 MB memory, e.g., Radeon 9000, GeForce 3
Screen resolution: 1024×768 or above
-Download-

・ Mac OS X ※現在Mac版[alpha 15] Version: 10.5 or later
Processor: 2006 or later Intel-based Mac
Screen resolution: 1024×768 or above
   -Download 64-Bit-   -Download 32-Bit-   

・ Linux Processor: 1 GHz Intel or x86 compatible
Memory: At least 512 MB
Graphics Card: least 128 MB memory, e.g., Radeon 9000, GeForce 3
Screen resolution: 1024×768 or above
-Download-

現行バージョンの大きな問題点

・ 大量のユニットを動かすとゲームが非常に重くなる 大量ユニットに指示を出した場合の陣形、Pathfindingに問題がある模様。

・ Botは船を利用することができない シングルプレイ時には欠かせないAI。彼らは船を作成することができないので、海域マップや島で彼らと戦っても腕を上げることはできない。   

・ マップに問題がある マップの一部にユニットが引っかかったり、ランダムマップでマップサイズを最大にすると、資源の配置バランスが崩れたりする。

一部ユニットのモーション(動き)が無い、説明文が明記されていない、オーラの効果が実装されていない等の細かい点もまだまだ点在する。



Wildfire Gamesがクラウドファンディング"indiegogo"に参画


"indiegogo"に参画。結果33,251USD集まる     
2013年9月3日、彼らはクラウドファンディングと呼ばれる資金提供を呼びかけるプロジェクトに参画し、見事33,251USD、日本円にして約340万円の開発資金援助を受けることに成功した。このクラウドファンディングというのは海外で近年、初期開発資金の少ない若手クリエイター達が不特定多数の出資者を募る場として注目されており、最も有名なクラウドファンディングサイトは"Kickstarter"である。開発資金援助を受けることができた彼らは、0 A.D.専属のプログラマーを可能な限り雇い、今まで以上の開発ペースで0 A.D.のリリースを進めていくことを約束した。これからのバージョンアップラッシュに期待しよう。
  
whatis0adcloudb.jpg(58756 byte)



-番外編- 0 A.D.に深く興味を持った理由


そもそもなぜ私、UNJIROが0 A.D.に興味を持ったかというと、やはり大きな理由として"オープンソース"だからだ。実は私は今、仲間と共にRTSのPCゲームを開発している真っ最中で、ゆくゆくは海外を中心に売り出したいと考えている。といっても私の管轄はプランナー、プロデューサーであり、コーディングは得意ではない。そんな私が少しでもより技術的な議論ができるようにと思い、0 A.D.にあやかった形だ。おかげで大変勉強になっているし、何よりRTSはやっぱり対戦が面白い。彼らが生んでくれた卵を有効活用させていただくと共に、0 A.D.というすばらしいプロジェクトをより多くの人に知ってもらいたいと考えている。近いうちに我々が製作中のゲームについても皆様に告知させていただければと思う。



Back to Top