記事一覧

GAME


0 A.D.

ArmAU

FF XIV

FF XIV ボス紹介 @

FF XIV ボス紹介 A

FF XIV ボス紹介 B

FF XIV ボス紹介 C

FF XIV モンク

FF XIV 竜騎士

FUEL

Hotline Miami @

Hotline Miami A

Legend of Grimrock @

Legend of Grimrock A

TERA 解説 @

TERA 解説 A

TERA ボス紹介 @

TERA ボス紹介 A

TERA ボス紹介 B

TERA おぱんつ紹介

TERA 水着紹介

Thief Deadly Shadows


MOVIE


SCARFACE

Sonatine

Game of Thrones


BOOK


ONE PIECE 『Dの謎』

ONE PIECEA ドラゴン

うちの居候が世界を掌握している!

うちの居候が世界を掌握している!2巻

うちの居候が世界を掌握している!3巻

うちの居候が世界を掌握している!3.5巻

うちの居候が世界を掌握している!4巻

うちの居候が世界を掌握している!5巻

最弱無敗の神装機竜

最弱無敗の神装機竜2

すべてがFになる

冷たい密室と博士たち

マギ

盟約のリヴァイアサン

盟約のリヴァイアサン2

盟約のリヴァイアサン3


BRAND


DENHAM

Spring Court

ゴルフクラブ


BAND


Rammstein

the GazettE

SID(シド)



-各50音順-

Legend of Grimrock ツアーガイド


2013年8月1日


(PC: Windows/Mac/Linux対応)
〜るるぶ的ダンジョン冒険ツアーガイド〜 


 どうも皆さん、「夜通しキャンプファイヤー」でのAB型担当、最近二郎系ラーメンに行きたくてしょうがないUNJIROです。
 今回はフィンランドのAlmost Humanが2012年に開発したLegend of Grimrock(レジェンド オブ グリムロック)」についてあれこれさらに述べていきたいと思います。

 前回、このゲームのさわりだけ述べさせていただきましたが、今回は登場するモンスターの生態や、おすすめのカスタムダンジョン「Mine of Malan Vael」についても少し述べていこうと思います。

 いってみましょう。





Grimrockでガラパゴス的進化をしたモンスターたち




 んちゃ!!上は私、そして皆さんのトラウマゾーン。

 Grimrockには様々なモンスターが生息しています。中にはかわいい(?)見た目のモンスターもいますが、総じて憎たらしい。かと思いきや食料も落としてくれるツンデレ的な側面も持ち合わせています。

そんなモンスター達について攻撃方法移動方法特徴の3点で解説していきます。

 立ち回りについては前回も述べましたが、このゲームはマップ全てがグリッド(格子)状に区切られています。斜めには移動/攻撃できないので攻撃した後、敵の斜めに立つというのが有効です。


GIANT SNAIL

■特殊攻撃 : 無し

■特殊移動 : 無し


(生態的特長)

でっかいでんでん虫。動きも遅いし攻撃力も低い。ただ動きのわりに攻
撃速度が普通なので、張り付かないようにして立ち回りの練習をしよ
う。倒すとSnail Sliceなる食物を落とす。

昔Snail Ramp聞いてたなぁ。


SKELTON SOLDIER

■特殊攻撃 : 無し

■特殊移動 : 無し


(生態的特長)

骨の戦士。見た目に反してあんまり強くないが、4体もの隊列を組んで行動している時もあるので油断は禁物。魔法で効果的に攻撃しよう。倒すと装備品の槍と盾を落とす。また毒攻撃を無効化する。


SKELTON ARCHER

■特殊攻撃 : 弓による遠隔攻撃

■特殊移動 : 平行移動


(生態的特長)

骨の射手。遠隔攻撃をしてくる憎いやつ。2体で隊列を組むし、平行移
動しつつ射撃してくるので最初は手こずることうけあい。骨戦士と一緒
に出てきた時はこいつらからやっつけよう。

倒すと矢を落とす。また毒攻撃を無効化する。


HERDER

■特殊攻撃 : 無し

■特殊移動 : 無し


(生態的特長)

"Herder"は”遊牧民”という意味。彼らはまるで羊飼いの様に、地下のキ
ノコを集めて育てていることからそんな名前をつけられた。本来温厚だ
が、仲間が危険に晒されると攻撃的になる。こいつは通常形態なので特
別な動きはしてこない。倒すとHerder Capなる食物を落とす。


SPORE HERDER

■特殊攻撃 : Poison Bolt による遠隔攻撃

■特殊移動 : 無し


(生態的特長)

"Herder"の苗種。2体でちっこくてちょろちょろ動き、Poison Boltを
飛ばしてくるのでかわいい見た目してまぁ〜憎たらしい。骨射手同様先
にやっつけよう。
倒すとHerder Capを落とす。


ELDER HERDER

■特殊攻撃 : Poison Cloud

■特殊移動 : 無し


(生態的特長)

"Herder"の上位種。Poison Cloudでいやらしく攻撃してくるし、意外と堅いので複数体出ると非常に厄介。ただ動きは遅いのでこいつと戦うときは常に動きながら戦おう。倒すとHerder Capを落とす。

こいつの密室2体組みは苦労したぁ。


GIANT SPIDER

■特殊攻撃 : 毒付与攻撃

■特殊移動 : 無し


(生態的特長)

巨大クモ。攻撃されると毒になることがあるので絶対逃げながら戦うべ
き。・・・なのだが動きが早いので気付いたら行き止まりに追い込まれ
ちった、なんてこともしばしば。1体なら追い込まれても何とかなる
が、囲まれたら非常にキツい。そうならないように立ち回ろう。



CROWERN

■特殊攻撃 : 無し

■特殊移動 : 浮遊


(生態的特長)

なんか肉感が強い紫カラス。常に宙に浮いているので下が落とし穴だろ
うが関係なし。非常に好戦的で遠くにいても結構追いかけてくる。攻撃
力が少し高めだがあんまし強くない。

なんでもでっかいでんでん虫を主食としているのだとか。


WYVERN

■特殊攻撃 : Lightning Blot による遠隔攻撃、通常攻撃

■特殊移動 : 浮遊


(生態的特長)

Crowernの突然変異種。強力なLightning Blotを飛ばしてくるので、強
い。だが特殊な移動も無いし速度も普通なので落ち着いて近づいてヒッ
ト&アウェーをすれば怖くは無い。素数を数えながら戦おう。


SLIME

■特殊攻撃 : 格子すり抜け攻撃、Sickness付与

■特殊移動 : 旋回必要無し


(生態的特長)

緑スライム。複数で群生していることが多い。彼らの攻撃は「ブキョ
ッ」という音と共に自らの一部を飛ばしてくるので、接近距離しか飛ば
ないものの鉄格子をすり抜けて攻撃してくる。また彼らには向きという
概念が無いのでいつでも臨戦態勢だ。堅いし痛いしSickness(自然回復
阻害)をかけてくるので非常に厄介。1体ずつおびき出して倒そう。


GIANT CRAB

■特殊攻撃 : 無し

■特殊移動 : 平行移動


(生態的特長)

でっかいカニ。カニさんお得意の横移動をしてくる。かったい甲羅をも

っているので後衛メイジのなんちゃって物理攻撃では歯が立たないだろ
う。攻撃力も高いので横移動に注意しながらヒット&アウェーで立ち向

かおう。魔法はかなり有効なようだ。なんでもGrimrockのわずかな源泉
を得るためにこんなに巨大化したらしい。


TENTACLES

■特殊攻撃 : Paralysis付与

■特殊移動 : 移動不可、旋回必要無し


(生態的特長)

巨大軟体脚。普段は地中に潜んでいて、人が近づいたとたんに出てきて
攻撃を仕掛けるもんだからびっくりする。彼らは1歩も動けないので近
づいて攻撃、近づいて攻撃・・・してるだけでノーダメージで倒せる。
のだがだいたい他のモンスターと一緒に出てくるので邪魔くさい。取り
あえずこいつはシカトして他のやつらを倒してからじっくり料理してや
ろう。Paralysis(麻痺)攻撃をしてくることがある。


SCAVENGER

■特殊攻撃 : 無し

■特殊移動 : 無し


(生態的特長)

ちっさいくてすばしっこい虫。1体では強くないが、2体組みになった
のがしばしば群生しているので厄介。あっという間に囲まれて高い攻撃
速度で殺られてしまう。立ち回りに注意しながら戦おう。


TUNNEL OGRE

■特殊攻撃 : 突進、旋回攻撃

■特殊移動 : 突進


(生態的特長)

でっかい亜人。人の頭蓋骨を収集しぶら下げている、Grimrockの名物

モンスター。ドデカいハンマーでの強力な攻撃と突進による壊滅的ダメ
ージ、高い耐久力でプレイヤーを苦しめる。突進はプレイヤーと直線上
に2マス以上離れているときに繰り出してくる。通路で出会ってしまっ
た場合は一目散に逃げよう。突進以外の移動は鈍いので、旋回攻撃に気
をつけながら対角線上でのヒット&アウェーで地道に倒そう。倒すと装
備品のOgre Hammerを落とす。


UGGARDIAN

■特殊攻撃 : Fireball による遠隔攻撃

■特殊移動 : 浮遊、平行移動


(生態的特長)

燃える浮遊鎧。平行移動により常にカメラ目線で、プレイヤーを遠くか
ら燃やすべく狙ってくる。後半よく目にする敵なのでまたお前かよ!と
言われがち。鎧とあってなかなか堅く、Fireballも強いので注意しよう。

Fire Shieldが使えるのであれば使ってから立ち向かおう。また火炎属性
を無効化する。


SHRAKK TORR

■特殊攻撃 : Sickness付与

■特殊移動 : 浮遊


(生態的特長)

でっけぇハエ。ものすごく早く動くので厄介。堅くは無いので囲まれる
前に集中砲火で始末しよう。

死者の死体に蛆を植え付け、その死者の魔力によってここまで巨大化し
たらしい。うえーぃ。


ICE LIZARD

■特殊攻撃 : 旋回攻撃

■特殊移動 : 無し


(生態的特長)

氷の竜。高い攻撃力とアグレッシブな動きでプレイヤーを追い詰める。
こいつは一箇所に留まることを知らないので常に動く。旋回攻撃に注意
しながらぐるぐる回って攻撃して倒そう。なお氷属性を無効化する。

倒すとIce Lizard Steakなる食物を落とす。


GOROMORG

■特殊攻撃 : 魔IceSpike,LightningBolt,PoisonBolt,Fireball

■特殊移動 : 平行移動、ドア開け


(生態的特長)

石像で何度も見た人が目の前に!!ってテンション上がったのも束の
間、強力な魔法でいじめてくる。さらに攻撃すると「パキョオォンッ」
といって攻撃を無効化してくる。どうしたものか。答えはあきらめずに
叩くこと。そうするとバリアを消すことができるのだ。魔法のダメージ
も有効なのでひたすら攻撃しよう。


WARDEN

■特殊攻撃 : 突進、旋回攻撃

■特殊移動 : 突進


(生態的特長)

最下層部で会える屈強なモンスター。歩く音が重くてかっこいい。動き
Tunnel Ogreまんまなのだが、体力、攻撃力共に増加している。さら
に突進体制に入る時間が短いため若干あせるが、Tunnel Ogre同様の立
ち回りで難なく倒せるはずだ。また
毒攻撃を無効化する。


 残すはラスボスだけなのですが、ビックリなので是非実際に見てみましょう。


 いかがでしたか。難易度 Easy、Normal あたりまでだとそんなに彼らの特性を注視する必要も無いかもしれませんが、Hard だと1つのことが致命傷になります。彼らのことを勉強して対策を練りやしょう。

 また参考文献としてLegend of Grimrock wiki を使用しました。こちらでは各モンスターの生態などが載っていて楽しいので是非見てみましょう。



終わりで始まりの Aaaaarrgh!




 今ご覧の方々の中には Aaaaarrgh! できた方も多いでしょう。楽しいギミックと冒険に終止符を打ったあなたはどうしますか?

 ・・・新たなダンジョンに飛び込んじゃいましょう!!

 「Legend of Grimrock」 は steamworkshop を活用することでいとも簡単にファンが作成したカスタムダンジョンをプレイすることができます。

 やり方はSteamの「Legend of Grimrock」から steamworkshop へ行き、お気に入りのダンジョンをクリックして”サブスクライブ”という緑のボタンを押します。あとは「Legend of Grimrock」を通常起動して Custom Dungeon を選び、サブスクライブした Dungeon を Choose するだけ。


 今回は完成度が高い Custom Dungeon で有名な「Mine of Malan Vael」についてちょろっと紹介します。




気持ち良いぐらいにムズイぜ! 「Mine of Malan Vael」



山奥の綺麗な村。そこにある災いの元凶と言われる鉱山に勇者達が挑む。


 「Mine of Malan Vael」は海外の評価がすこぶる高く、程良い難しさだぜ!といっている人が沢山いたのでUNJIROもやってみました。災いの元凶である鉱山に乗り込むわけですから本編以上に屈強な漢達を集めました。



「Gradiator」からマキシマス、「ポリスストーリー」からケビン警部ことジャッキー・チェン、「Die Hard」から

ジョン・マクレーン、「Terminator2」からT1000が参戦。屈強すぎるにも程がある。やり方は前回見てね。



 マキシマスはもちろん剣、ジャッキーは素手、マクレーンは遠距離武器、T1000はアースメイジ。

で挑んだ結果・・・ムズい。が、本編クリアした人にはクリアが決してできなくは無い・・・!というギリギリのラインが大変面白い。Lv.1ですでに謎解きに時間を割きまくってしまうほどだ。


鉱山というだけあって、トロッコがあったり視覚的にも新しい。この線路も謎解きのヒントだ。


まだでんでん虫2匹しか倒して無いのにもう骨戦士!?しかも骨射手もいるし・・・


"Pit fall" ここは苦労したぜぇ〜。


 そしてこの鉱山、私が謎解きに時間を割いてしまっているだからかもしれないが、食料が圧倒的に足らん。屈強な漢達が生えているキノコを見つけたら跳ねながら喜んでその場で貪り食ってしまうほどだ。そんな限界状態で四苦八苦するのが本当に楽しい。 でも1人ぐらい虫人間にすりゃよかった・・・。


 とにかく本編をクリアした方全員にプレイしていただきたい。それほど「Mine of Malan Vael」は完成度が高い。

 本当に楽しいのだが高難易度なのに攻略サイトはほぼ皆無のようなので、途中であきらめてしまう方も多いかもしれない。それは大変もったいないので需要があるんやったら攻略ページでもつくってみようかな。そんな無いか。





続編が出るまでカスタム巡りしようぜ!!




 本家HPを見る限り、続編の開発は進んでいるようだ。フリーのポートレイトアーティストを募集してるみたいだし。だが続編を地団駄踏みながら待っている必要は無い。steamworkshop には現在、687個ものコンテンツが登録されている(良し悪し問わず)。ファンが作ったクオリティの高すぎる Custom Dungeon はたっくさんあるのだ。

 このようにファンがどんどんゲームを拡張していくのはPCゲームならではだし、海外ゲームならではでもある。

 ゲームに遊ばされるゲームではなく、プレイヤー主導で遊ぶゲーム。私はそれがゲームのあるべき姿だと思う。


 話がそれちゃったけど「Legend of Grimrock」、ここまで読んでくださってまだ買ってない人は買っちゃいなさいよ!!

Steam GOG.com 本家HP



 ご清聴ありがとうございました!!



by UNJIRO