記事一覧

GAME


0 A.D.

ArmAU

FF XIV

FF XIV ボス紹介 @

FF XIV ボス紹介 A

FF XIV ボス紹介 B

FF XIV ボス紹介 C

FF XIV モンク

FF XIV 竜騎士

FUEL

Hotline Miami @

Hotline Miami A

Legend of Grimrock @

Legend of Grimrock A

TERA 解説 @

TERA 解説 A

TERA ボス紹介 @

TERA ボス紹介 A

TERA ボス紹介 B

TERA おぱんつ紹介

TERA 水着紹介

Thief Deadly Shadows


MOVIE


SCARFACE

Sonatine

Game of Thrones


BOOK


ONE PIECE 『Dの謎』

ONE PIECEA ドラゴン

うちの居候が世界を掌握している!

うちの居候が世界を掌握している!2巻

うちの居候が世界を掌握している!3巻

うちの居候が世界を掌握している!3.5巻

うちの居候が世界を掌握している!4巻

うちの居候が世界を掌握している!5巻

最弱無敗の神装機竜

最弱無敗の神装機竜2

すべてがFになる

冷たい密室と博士たち

マギ

盟約のリヴァイアサン

盟約のリヴァイアサン2

盟約のリヴァイアサン3


BRAND


DENHAM

Spring Court

ゴルフクラブ


BAND


Rammstein

the GazettE

SID(シド)



-各50音順-

TERA ボス紹介B


2013年8月21日



〜ランサーVSシャンドラ・マナイア 後編〜 



こんにちは「夜通しキャンプファイヤー」O型担当的鉄壁の槍術士のピータン=ナオキです。

前回に続き、シャンドラ・マナイア編を引き続き書いていこうと思う。

ぶっちゃけ慣れるまではテンパる場面が多いが、ここでしっかりと基礎から学んでがんばろう!





緊迫した状況に襲い掛かる三種の波動



 前回の記事にはあえて載せなかったが、シャンドラにはもう一つ最悪な攻撃がある。

 そう、誰もが知る『波動デバフ』である。

 シャンドラ上級にて全滅したPTで、シャンドラの仏の攻撃により全滅したPTはほとんどなく、おそらくほぼ全ての原因が『波動デバフ』によるものだろう。

 今回はその『波動デバフ』の効果と対処法をじっくり詳しく教えていく。


 『波動デバフ』とは、シャンドラが後ろ足ですくっと立ち上がり、近距離・中距離・遠距離と順番に波動を飛ばす技である。

 それぞれの波動には4万の固定ダメージが付与しており、避けようと思えば鼻くそをほじってても避けられるほど簡単に避けれる。


 ただ・・・・


 これを避けると全滅する。


 実は、この攻撃はただの攻撃ではなくとても面倒なギミックがついている。

 そのギミックをこれからなるべく簡単に説明しよう。

 まずは近距離・中距離・遠距離をみてみよう。


 【近距離】


   


 【中距離】


  


 【遠距離】


  


 近距離・中距離・遠距離とこの順番に波動を撃ってくる。

 そして、このデバフをくらうと次のようなアイコンのデバフを受ける。




 近距離→ 中距離→ 遠距離→




 これから近距離中距離遠距離を連呼するので、わかり易く近距離を@中距離をA遠距離をBと表記する。

 @の波動をくらうと白い骸骨、Aの波動をうけると緑の骸骨、Bの波動をうけると赤い骸骨のデバフがつくようになっている。

 ここまではOKだな?よしいこう。


 この骸骨のデバフの効果は、5秒毎にHPの10%が減少し、さらに90秒後に即死という最悪なデバフになっている。ちなみにヒーラーのデバフ解除魔法でも消えない。

 では、どうするか?


 答えは簡単☆

 継続してくらっていき、上書きをして効果時間をのばしていくのである。

 ちなみにこの『波動デバフ』は60秒に一度使ってくるから、一度でも逃すとデバフが切れて死ぬ。

 つまりシャンドラが死ぬまで継続していかなければならないのである。

 ただ、それだけだとぶっちゃけそんな難しくない。

 やばいのは、この3つのデバフを【常に3人違うプレイヤーが保持していなくてはならない】ということ。

 1回でも誰かしらがどれかの色を保持し損ねると、シャンドラが激昂し、PT全員に前回の記事で書いた『アルゴンウイルス』を強制付与し、全滅する。


 なんだ、そんだけかよ。って思った人もいるだろう。


 そんだけじゃないです(*´ω`b)b


 実はもう1つ大事なギミックが隠されていて、@のデバフをもっている人はAのデバフでしか上書きできない。

さらにAのデバフをもっている人はBのデバフでしか上書きできず、Bのデバフをもっている人は@のデバフでしか上書きができないのである。

 本体戦に突入する前に、火力3名が最初に入る場所を@ABとチャットで言うのだが、最初に@に入った人は、次にA、その次にB、さらにその次は@と順番に入っていかなければならないのである。


 ちょっとわかりにくいと思うからまとめるね。



      最初     2回目  3回目  4回目  ・・・・


火力1       @        A          B    @   ・・・・


火力2   A     B          @    A   ・・・・


火力3   B         @          A    B   ・・・・



 こんな感じでシャンドラが死ぬまで続けていく必要がある。

 これを誰かしら1度でもミスると全滅する。


 そしてさらに厄介なのが、さっきも書いたがこの『波動デバフ』には固定4万のダメージがついているということ。

 だから、『波動デバフ』の自分の受ける場所に間に合っただけでは安心できず、『波動デバフ』をうけて4万ダメージをくらって生き残る必要がある。

 『波動デバフ』のダメージで死んでしまうと、デバフが足りない状態と同じになり、シャンドラが激昂して全滅する。

 ここはヒーラーの仕事だが、もし直前でHPが4万に満たない状態で、回復が期待できないのならば、自分でラピッドヒールポーション、もしくはラピッドソーマを使い、HPを4万以上にすること。

 よく『ヒーラーが回復間に合わなくて死んだ、ヒーラーが悪い』とかぬかすヤツがいるが、もちろんヒーラーも悪いが、ポーションを使える状態で使わなかったヤツも悪い。

 シャンドラなめてるならキャラデリしたほうがいい。いやほんとまじで。

 大体の職の大まかな最大HPは、コンディションが120の状態で6万前後で、4万をくらと少々危ないから、基本『波動デバフ』をうける人は防御クリスタルを全て『忍耐』にするの定石である。


 『波動デバフ』についての説明はこんな感じだ。

 ちなみにこの攻撃は最初はシャンドラのHPが90%をきったときにやってくる。

 そこから60秒毎に必ず使用してきて、さらにHP50%・30%・20%時には固定で使用してくる。

だから、もしHP50%・30%・20%のときに60秒毎の攻撃が重なったときは、2回連続で使用してくる。

 あらゆる即死攻撃に精神を蝕まれながら、時間とシャンドラのHPにも気を使いながら、さらに15分に以内に倒さなければ全滅と、かなり集中力をようするボスとなっている。



 さて、このへんで『波動デバフ』についての説明はおわりだ。

 次はランサーのシャンドラでの動き方について説明する。




ランサーの動き方




 まず、ランサーが陣取る位置から説明しよう。

 ぶっちゃけどこで戦ってもいいが、1つだけ気をつけなければいけないことがある。

 戦う場所は円形のフィールドで、【丸まり】などの攻撃がきた場合は長距離はなれなければいけないから、端っこで戦うと後方に十分な距離がとれず死ぬことになる。

 逆に自分が十分に後方に距離をとれる状況でも、火力が後方に距離をとれない位置だと火力がまきこまれて死ぬ。

 だから一番いいのはこの位置、そしてこの向きであるとピータンは考えている。



   



 この向きならばランサー・火力&ヒーラー全員が後方を広くとれるから安全に戦える。

 常にこの向きで戦うように心がけよう。

 ここでランサー諸君に朗報がある。

 実は先ほど嫌になるほど説明した『波動デバフ』だが・・・これは火力の仕事であって盾はうけなくていいのである。

 ただ、『波動デバフ』がくる前に火力陣3人の内誰かしらが死んでいる状態で『波動デバフ(赤字)』がきた場合。ほっとくとデバフがたりずに全滅するのは説明したからわかるよね??


 そうならないために、そういう場合は【盾もしくはヒーラー】がかわりに入る必要がある。

 どちらが入るかは本体戦前にきめておくといい。

 もし火力が死なずに盾が『波動デバフ』に入らなくていい場合は、@AB全てを避ける必要がある。

 これのやり方は、まず@Aの範囲外に出ておく。

 そしてAの波動が終わったあとに@Aの範囲内に入る。これだけだ!

 ABの波動の間隔は比較的長いからよけるのは非常に楽である。

 今読んでいる君にとってこれが朗報かどうかはわからないけど、ピータンにとっては朗報だからあんまり気にしないでね:(;゙゚'ω゚'):


 さて、前回あらかた攻撃方法とその対処法をかいちゃったから特に言うことはない。

 だから『こうしたほうがいいかも!』ってことだけかいていく。


 まず毒沼がランサーにきた場合。

 盾だからシャンドラに隣接しているはずで、毒沼をそのままその場に出すと範囲が広いからシャンドラの後方にいる近接火力に毒沼が届いてしまう。

 だから、ランサーに毒沼がきた場合は少し後ろにさがった位置に毒沼を出そう。

 ここで1つ注意点。毒沼は通称:柵といわれる【前方範囲攻撃】に連携して使ってくることがほとんどだが、柵攻撃のあとに通称:ドーナツといわれる【2段爆撃】を使ってくることもある。

 だから、柵がきたから毒沼がくる!と思ってあまり後ろに下がりすぎると、もしドーナツがきた場合、ドーナツの初撃に当たり即死する。

 だから毒沼がくるかドーナツがくるか直前まで見て、もし毒沼なら少しうしろに下がった位置に留まり、ドーナツがきたらすかさず前進し、初撃が終わったら後方跳躍で2段目を避けるといった行動が必要になってくる。

 それは慣れていくしかないからがんばってくれ(´・ω・`)

 あと、アイアンウィルの最大打消し量を増やす紋章は絶対につけておいてくれ。とりあえずどく沼がきたらアイアンウィルしておけば、装備にもよるが1,2発貫通するだけで毒沼を避けずとも乗り切ることができる。


 シャンドラのHPが100%~30%まではこれだけ気をつけていれば大丈夫だろう。

 30%以下からは実際にやればわかると思うが、基本はシャンドラがその場で色々な技を連発しはじめる為、その場から動かなくなる。


 そこでランサーにはもう一仕事。

 30%以下になり、シャンドラが30%で発動する『波動デバフ』がおわったあと必ずバリアを張るが、このバリアがきた瞬間に【レイジインダクション】を発動させよう。

 なぜレイジインダクションを発動するかというと、HP30%以下からはいかに火力を出すかによって難易度がグンと変わるから、レイジの効果で強制的に憤怒状態にし、シャンドラへのダメージを高める為である。

 大体の火力陣は、敵が憤怒状態のときにダメージを高めるクリスタルや武器を装備しているから、強制的に憤怒させることによってダメージが飛躍的にアップする。

 これは難しいことでもないが、効果は目に見えてでるから必ずやるように心がけてほしい。

 30%以下ではシャンドラの動きが大幅に制限される。



 まず

@30%をきったら『波動デバフ』を使用してくる。


A波動デバフ』が終わったら『バリア』を使用してくる。


B『バリア』が終わったら『もがいても無駄だ!』(永続速度上昇バフ)を使用してくる。


C『もがいても無駄だ!』が終わってHPが20%をきっている場合『波動デバフ』を使用してくる。もし20%をきっていない場合は『女王の憤怒』を使用し、それが終わっても20%をきらない場合は20%をきるまで通常戦闘。


D20%きったあとの『波動デバフ』が終わると『バリア』を使用してくる。


Eもし『バリア』後にHPが8%をきっていなければ『もがいても無駄だ!』を使用してくる。それが終わっても8%をきっていなければ『女王の憤怒』を使用してくる。それが終わってもまだ8%をきらない場合は通常戦闘。


Fその後8%をきっていればシャンドラがのそのそとその場から前方へ一定距離歩く。


Gその間に倒せなければ、バーサークモードのやばいシャンドラと戦闘になる。倒せればバーサークシャンドラとの戦闘はなし。


 いかに火力をだせるかがポイントになる。

 ラスト30%はランサーも立派な火力となる!お前の槍でシャンドラをあんあんいわせてやれ!!!


 ここまでズラーっとかいてきたが何かわからなきことはあったかい?

 もしわからないことがあれば『夜通しキャンプファイヤー 黄昏掲示板』に書き込むといい。

どんなに細かいことにも答えるよ。


 それじゃぁ、君のシャンドラ討伐を祈りながらピータンは仕事に行くよ。


 じゃぁまたの( ゚ω゚ )ノシ



by ピータン=ナオキ